びわのたね
びわのたね

川原茶業のビワの種は厳選された長崎県茂木びわの種を焙煎し粉砕しました。

ビワの薬効はお釈迦様がビワの葉をあぶって患部に当てる治療法を教えたという伝承があり、ビワの葉療法は仏教と共に民間に伝えられたといいます。古来より、ビワの樹は「大薬王樹」、ビワの葉は全ての憂(うれ)いを取り除く「無優扇」と名付けられています。
インドの古い仏典の中に、ビワは 大変優れた薬効を持ち生きとし生きるものの万病を治す植物として登場します。


ただいま準備中です。